前へ
次へ

家族葬の香典について

近年日本では規模の小さな葬儀を好む人が増えており、そのことから家族葬もかなり身近な存在になりつつあります。
規模が小さい分、金銭面の負担を抑えることができたり、よく知らない人が会葬者としてやってくることがないので、気を使う必要がないというのも大きなメリットではないでしょうか。
その際に気になるのが、公電の受け取りという人が多いです。
家族葬では、身内しか参列しない場合には、香典を辞退するケースが一般的になりつつあります。
香典を受けとることにより、受付対応が必要になったり香典返しを用意するなど、負担が大きくなるので受け取らないという選択をした方が、手間もかからないので良いと感じる人が多いのは当然のことと言えるのではないでしょうか。
香典を受け取ってしまった場合には、当然香典返しをしなくてはなりません。
面倒な手間を少しでも省きたいという人は、受け取らないように気をつけましょう。
家族葬の手軽さを最大限生かすためにも、受け取らない選択をして問題はありません。

Page Top